民間事業所・団体・労働者個人の職業能力開発等に関する相談・指導及び援助のことなら

兵庫県職業能力開発協会兵庫県職業能力開発協会

サービス

技能振興コーナー

若者のものづくり離れ、技能離れが見られる中、本県「ものづくり分野」(製造業・建設業等)においては、技能人材の育成と一定の能力を有する人員の確保が重要であり、「熟練技能を要する分野」では技能の継承が深刻な課題である状況のなか、若者が進んで技能者を目指す環境の整備、産業の基礎となる高度な技能を有する技能者の育成が必要となっております。

そこで、技能検定を通じた「ものづくり人材」の育成や、技能振興事業等に関する実績とノウハウを持つ当協会が、兵庫県等との密接な連携の下に、効果的な技能の継承や後継者の育成を図ります。

また、県技能士会連合会や関係業界等の協力を得ながら、技能士の技能向上を図るとともに、技能が尊重される社会の実現に向けて、これからの時代を担う青少年等への「ものづくり体験」機会の提供等、地域内における技能の振興を図ります。

サービス内容

ものづくりマイスター・ITマスターの実技指導

技能競技大会を活用した人材育成に関心のある企業等に対して、競技課題を活用した人材育成の取組マニュアル、好事例集について説明するとともに、ものづくりマイスター等が、企業、教育訓練機関が訓練計画作成に際して、アドバイス等の援助を行います。 また、個々の企業等のニーズに併せた高い水準の技能者の育成を行うため、下記を行います。

  1. 若年技能者への実技指導を実施
    公共職業能力開発施設の訓練時間後の汎用旋盤等の設備を借用し、設備のない中小企業の若年技能者への実技指導を実施
  2. 「ものづくりマイスター」の実技指導などへの連携
    公共職業能力開発施設の在職者訓練の修了者のうち、競技大会に参加を希望する者を、「ものづくりマイスター」が実技指導を行うなどの連携を図る

地域における技能振興など

ものづくり県である本県にとって必要な技能者の育成にあたっては 企業、職業訓練施設等のみならず、小中学校等の教育機関業界団体労働組合等、社会全体で技能の重要性と、その役割の理解を県民に広げる環境整備が重要です。
特に、これからの時代を担う青少年に対する各種「ものづくり体験」を通じて技能尊重気運の醸成を図るとともに、技能士の技能向上を図ります。

ものづくり体験/職種紹介/製作実演等のイベントの実施

兵庫県技能士会連合会・神戸市技能職団体連合会、並びに兵庫県・神戸市の四者で、技能者の技能向上を促進し、技能者の社会的評価の向上を図るとともに、労働に対する社会の理解を深め、技能尊重気運を醸成する目的で開催されている「技能フェスタ」との併催で、当協会が「ものづくり体験コーナー」や特設ステージを設置し、県技能士会連合会等の協力を得て広く県民にものづくりの喜び等を体験していただきます。

また、地域の団体との共催や公的無料スペースを利用して、1~2日規模のものづくり体験教室を開催いたします。

意見交換の実施
  • 生産性・品質向上のためのITの活用の好事例を各企業に普及させるためにITの活用に取り組む企業の好事例発表及び意見交換会を実施します。
技能士の能力向上講習会

兵庫県知事認定の熟練技能者「ひょうごの匠」等を講師として、職種別に「若年技能者の能力向上講習会」を開催し、技能士の能力向上を図ります。

若年技能者トライアル・ワークショップ

旋盤・溶接・造園・建築大工職種の技能向上に励む若年者を対象に、実技に基づいたトライアル演習とワークショップを開催し、技能向上への動機付けと高識高揚につなげます。

ものづくりマイスター・ITマスターの認定・登録

ものづくりマイスター・ITマスターの有効活用などの周知を行うと同時に、ものづくりマイスター・ITマスターとして活動いただける方を募集しております。 興味のある方は下記リンクより詳細をご確認の上お気軽にお問い合わせください。

ものづくりマイスターに対する指導技法等講習の実施

認定された「ものづくりマイスター」の指導技法等の習得・向上のため、若年者の指導経験豊かな訓練施設指導員等が講師となり、中央技能振興センターにおいて作成・提供されたカリキュラム及び指導技法に関する教材等を活用して、認定された「ものづくりマイスター」を対象に講習を行います。 (実施は「ものづくりマイスター」が一定数認定され次第に随時開催します。)